ヘアドネーション

昨日ご来店されたお客様。

 

ロングの髪をバッサリとボブにさせていただきました。

 

自ら「ヘアドネーション」に髪の毛を寄付したいとのことです!

 

ずーっとロングをキープされた方なので、ちょっと驚きましたw

 

が、少しでも役に立ちたいという気持ちに感動です♪

 

 

ヘアドネーションとは?

Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)は、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに、100%寄付された髪の毛を使って『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を作り、無償でプレゼントしている、日本で唯一の特定非営利活動法人です。

 

 

個人の方でも、直接送れますので

 

髪の毛の束ね方や、長さなどは下記URLよりご確認ください☆

 

「ドネーションカットの仕方」

http://www.jhdac.org/#!blank/v6xhk

 

「髪の毛の送り方」

http://www.jhdac.org/#!blank/ve6qd

 

 

 

お客様は新潟市内で活動されてるシンガーソングライターの

酒井春奈さん(haruna sakai officail web site

 

 

カット前の状態です。

 

長さが31cmになるように細かく毛束をまとめます。

 

この時、カットした毛束がバラバラにならないように

 

きつめにしっかりと結びます。

 

IMG_1773

 

切る前の春奈ちゃん。満面の笑みですね^^

 

「自分で切る?」と聞いてみたら、「失敗しそうだからいいですw」

 

とのコト(笑)

 

IMG_1774

 

結んだゴムの上の1~2cmくらいを目安にザクッと切ります。

 

切った毛束がこちら。

 

31cm弱の長さの毛束が5束できました♪

 

IMG_1775

 

このままだとザンギリ頭になってしまうので

 

カットとカラーと根元のストレートをかけてイメチェンしました!

 

 

IMG_1777

IMG_1779

IMG_1780

 

ロングもお似合いでしたが、

 

外ハネボブスタイルもとってもお似合いです^^

 

 

 

 

個人でもできること。

 

一人の力が集まれば、大きな力になり

 

誰かを助けることができる。

 

 

 

最近では「熊本地震」が発生しました。

 

今もまだ、熊本では余震が続いています。

 

いつまで地震が続くのかわからない被災者の方々の不安な気持ち。

 

避難生活の苦しさ。

 

自宅を失った辛い気持ち。

 

大切な人を失った気持ち。

 

これからどうなるんだろう?という不安な思い。

 

実際被害に遭われた方々の気持ちを思うと、気安い事は言えませんが、

 

1日でも早い復興を祈っております。

 

 

新潟県でも中越大震災で多くの被害を受けました。

 

が、それでも少しづつ復興して今があります。

 

人間の力、日本の力を信じて頑張って下さい!

 

遠く離れていても、何かできる事は必ずあります!

 

日本全体で一人一人の力を注げば、少しでも早い復興の手助けになるはずです。

 

 

 

日本赤十字社で「熊本地震義援金」への寄付ができます。

 

一人でも多くの寄付を待ってる人たちのために、ご協力をお願い致します。

平成28年熊本地震義援金への寄付

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中